コラーゲンならなんでもOKってワケじゃない!コラーゲン入りの化粧水を選ぶコツ

美肌にいい成分といえばコラーゲンというほど、化粧水などに多く使われているコラーゲン。

化粧水を買うときには、自然とコラーゲン配合のものに注目してしまう人も多いのでは?

でも、このコラーゲン、なんでもかんでも肌に効くとはかぎらないんです・・・

コラーゲン配合の化粧水の上手な選び方

コラーゲンは肌に弾力を与えたりみずみずしさを保ったりするので、肌にいいことは確かです。

でも、コラーゲンはそのまんまでは肌にとどきにくい性質があります。

コラーゲン配合の化粧水を選ぶときには、コラーゲンにひと工夫加えたタイプの化粧水を選ぶようするのが正解です。

微粒子のコラーゲンが肌にとどくコツ

コラーゲンのちょっと困ったところは、そのままだと粒子が大きくてなかなか肌の奥までとどかないこと。

そこで、化粧品の各メーカーでは独自の技術を使って「コラーゲンのナノ化」を行っています。

コラーゲンを、角質層に入りやすいサイズまで小さくしてから化粧水などに配合するというわけです。

コラーゲンをサポートする成分も一緒に

コラーゲンを効率的に肌にとどけるためには、コラーゲン以外の美容成分も大事です。

コラーゲンの質を安定させながら、肌に浸透させるために複数の成分をバランスよく配合している化粧水がベスト。

ひとりじゃ頼りないコラーゲンも、仲間と一緒になることで上手に働けるんです。

ややとろみのあるテクスチャー

コラーゲンはみずみずしいフレッシュさが、肌にもちっとした弾力を与える理由。

水分たっぷりの状態を保つために、化粧水もややトロッとしたテクスチャーであるものがおすすめです。

コラーゲン配合の化粧水を上手に使う方法

コラーゲンを小さくして肌にググーッととどけてくれる賢い化粧水。

コラーゲンのいいところを余すことなく味わうなら、上手な化粧水の使い方をおぼえておくのが○

たるみ予防のコットンパック

コラーゲンの効果は、肌に弾力を与えてたるみやシワを予防すること。

コラーゲン入りの化粧水をコットンにたっぷり含ませて、頬やほうれい線のあたりにのせるコットンパックはエイジングケアにおすすめです。

メイク下地としてハリ感アップ

とろみがあるタイプのコラーゲン入り化粧水は、それだけでも美容液のような使い心地が魅力。

メイクの下地として肌になじませると、ファンデーションがぴたっと密着して崩れにくくなります。

クリームでふたをして朝のもちっと肌を実感

夜のお手入れにもコラーゲン配合の化粧水は大活躍。

コラーゲン入りの化粧水をたっぷり肌になじませたら、仕上げに保湿クリームを塗ってうるおいを封じ込めます。

翌朝のもちっとした肌触りに感動するはずです。