うっかり日焼けした肌をどうにか白くする方法&そもそも焼けないための注意点

いつも気をつけて日焼け止め塗ってたのに~、というかんじで毎年どこかにある「うっかり日焼け」。

ちゃんとケアしていても、ちょっとくらい日焼けしてしまうのは仕方ないとあきらめる?

いえいえ、うっかり日焼けをしてしまっても、あとからちゃんと白く戻すようなお手入れをすれば、次のシーズンには色白の自分に出会えるはずです。

気をつけてたのに日焼けしちゃった肌をどうにか白くできる?

日焼けはいつだって注意しているはずの私たち。

でもやっぱりあるんですよね、うっかり日焼けって・・・。

そんな思いがけない日焼けは、後追いのお手入れでどうにか白く戻すことは可能です。

日焼けした肌を白くする方法

日焼けしてしまっても、あきらめずに白くするようなお手入れを始めましょう。

肌を白く戻すためには、スキンケアをはじめとしたいろんなアプローチが有効です。

スキンケアで白くする

まず日焼けを白くするためにやるべきことはスキンケアです。

いつものスキンケアアイテムから美白コスメに切り替えるのも賢い方法。

ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどの、美白にフォーカスした成分を配合している化粧品を使うと肌を白くする効果が期待できます。

肌を白くする目的にぴったりのスキンケアはトライアルセットで試してから

食生活で白くする

日焼けしてしまった肌を白くするためには、なによりも新陳代謝を高めることが重要。

肌をどんどん新しく生まれ変わらせることで、蓄積されたメラニンを排出します。

肌を生まれ変わらせるということは、体の細胞を新しくしなければいけないということ。

そのためには、体の中からしっかり代謝を上げるような食生活が大事です。

野菜やフルーツはもちろんのこと、肌の原料となるたんぱく質もしっかり摂取するようにしましょう。

サプリメントで白くする

スキンケアだけでなく、内側からの美白ケアとして最近注目が集まっているのはサプリメントです。

美白サプリは、すでにできてしまったメラニンを排出するのと同時に、これからできそうなメラニンをブロックする役割があります。

日焼けした肌を白く戻すために、スキンケアだけでは物足りない人におすすめのアイテムです。

美白サプリのおすすめランキングをチェック!

うっかり日焼けしないための注意点

日焼けをしてしまっても、あきらめずにケアをすれば肌を白くすることはできますが・・・

もちろん、そもそも日焼けしないことがやっぱり理想です。

そにためにもういちど見直してみたい「焼けないための習慣」は次のようなものです。

日焼け止めの塗り残しを防ぐ

日焼け止めは、ちゃんと塗っているつもりでも塗り残しがあったりします。

とくにこんなパーツには気をつけましょう。

  • 耳のうしろ
  • アゴの下
  • 足の甲

これらのパーツは日焼け止めの塗り残しがよくあるうえに、日焼けをしてしまっても自分で気づきにくいので習慣として気をつけて見ておきましょう。

肌にやさしい日焼け止めランキングをチェックしてみる

その日のダメージはその日のうちにケア

日焼けなどのダメージは、溜め込むことでどんどんお手入れがやっかいになっていきます。

あとから大変な思いをしないためにも、1日のダメージは寝る前までにしっかりケアしておきましょう。

日焼けしたかもと感じる日には、ローションパックなどでいつもより時間をかけたお手入れを。

ほんのちょっとの手間を続けるだけで、将来の肌がだいぶ違ってくるはずです。

生活習慣を正す

日焼けなどのダメージに負けない肌をつくるためには、生活全体の改善が必要です。

健康的な食事で肌を丈夫にして、良質の睡眠で肌の新陳代謝を高めましょう。

活性酸素がたまるようなストレスも解消しておくのが、日焼けに負けない肌をつくるポイントです。

疲れた肌にもやさしい低刺激スキンケアのトライアルセット情報はこちら