おやつは○○に!アンチエイジングのために見直すべき食生活

食生活が今のままだと、数年後、数十年後の自分の身体がどれほどガタガタな状態なっているか考えたことはありますか?

今食べているものが細胞となって、髪や肌、身体のすべてをつくりあげます。

だから、アンチエイジングにためには食生活を見直すことが大事なんです。

食生活がどうアンチエイジングに影響する?

アンチエイジングというと、肌のお手入れとか、見た目を若々しく保つようなことを思い浮かべがち。

でも、肌をつくるのも見た目を若々しく保つのも、毎日食べている食事からきているのです。

だから、アンチエイジングを目指すなら、スキンケアよりももっと大事なのが食生活だというわけです。

アンチエイジングのために見直すべき食生活

アンチエイジングのためには、食生活を改めてみることが大事。

具体的にいうと、今までの食生活にどんな改善を加えればいいのでしょうか?

いつものメニューに発酵食品をプラス

アンチエイジングには、身体の老廃物を上手に排出してあげる必要があります。

老廃物を出してくれるのにいちばん大きな役割をしているのが、毎日のお通じです。

お通じを調子よくするためには、腸内環境を整えることが大事。

腸内環境を整えるために食生活で改善したいのは、発酵食品をプラスすること。

発酵食品で手軽に摂れるのはこのようなものです。

  • 納豆
  • 味噌
  • ヨーグルト
  • 漬物
  • キムチ
  • チーズ

納豆は大豆製品でイソフラボンも摂れるうえに、パックで簡単に食卓に出せるのでおすすめです。

おやつはスナックじゃなくフルーツとヨーグルトに

食生活を見直すことで、未来の自分の健康や美容のコンディションが変わってきます。

ついついテキトーなものに手がのびてしまいがちなおやつにも配慮を。

アンチエイジングにいいおやつとしておすすめなのは次のようなものです。

  • 旬のフルーツ
  • 無糖のドライフルーツ
  • 無添加ナッツ
  • チョコレート
  • ココア
  • ヨーグルト
  • おからクッキー

いつも食べているスナックだと、塩分や油分が多すぎる可能性があります。

ドライフルーツやナッツは添加物の無いものを選びましょう。

発酵食品であるヨーグルトは、食後のデザートとしてもおやつとしても最適です。

季節を感じる食材を意識する

食生活を改善するというのは、食材に意識を向けてみるいい機会でもあります。

野菜や果物などは、旬のものを選ぶことで、栄養価が高く風味がいいものを自然と口にすることができます。

季節を感じながら味わう食事は、余計な調味料や添加物を必要としないので体によくアンチエイジングにつながります。

夏にはみずみずしいトマトや水ナスを、冬にはホクホクのさつまいもやかぼちゃを、シンプルな味付けでいただきましょう。

食生活を楽しみながら上手なアンチエイジングを

アンチエイジングは、食生活や運動、ストレスケアなどのいろんな要因を見直していくことが大事です。

食生活は、かなり大きく未来の自分の体調などに関わっています。

食生活の改善をすることで、アンチエイジングに効果的なことはたしかですが、プレッシャーになるほど無理をするのもNG。

アンチエイジングは、気持ちをアップさせることも大事なので、おいしいものを楽しみながらがんばりましょう。