毛穴を引き締めるメイク前の温冷タオル美容

メイクのくずれを食い止めるのは、メイク前のひと手間だったりするんです。

ちょっとの手間で1日キレイな自分でいられるんなら、そんな手間よろこんでできちゃいますよね。

毛穴を引き締めて、メイクを長持ちさせるような温冷タオル美容をおとどけします。

毛穴を引き締めることでメイクくずれを防ぐ

メイクくずれの原因は、時間とともに分泌されてしまう皮脂です。

皮脂は、毛穴が開ききってしまっていると出やすくなるので、

メイクの前にキュキュッと毛穴を引き締めておくのが○

毛穴を引き締める温冷タオル美容のやり方

毛穴を引き締めてメイクくずれを防ぐためには、おうちにあるもので簡単にできるメイク前のひと手間がおすすめです。

それは、タオルを使った簡単なもの。

用意するもの

毛穴を引き締めるタオル美容は、あたたかいタオルと冷たいタオルの二種類を使います。

二種類のタオルをつくるために、次のものを用意しましょう。

  • タオル2枚
  • 42度のお湯
  • 保冷剤

1、1枚のタオルを42度のお湯であたためる

毛穴を引き締めるためには、まずあたたかいタオルから。

2枚用意したタオルのうち、1枚をお湯につけてあたためます。

お湯は熱すぎないように。

2、あたためたタオルで顔全体を包み込む

あたためたタオルをしぼって、顔全体に広げます。

耳のところまですっぽり包み込むようにするといいでしょう。

3、顔がポカポカするまでキープする

タオルを顔に広げたら、ポカポカと気持ちよくなるまでキープします。

熱すぎると感じない、心地よい温度であることが重要です。

4、保冷剤をもう1枚のタオルで包む

あたためたタオルを外したら、次は、冷やしたタオルを準備します。

保冷剤をもう1枚のタオルでくるみましょう。

肌あたりがいいように二重ぐらいにくるむのがおすすめ。

5、あたためた肌を冷やすように保冷剤を当てる

さっきあたためた肌を冷やすように、保冷剤をくるんだタオルを肌に当てます。

この場合、顔全体を包み込むのは難しいので、パーツごとにポンポンとやさしく当てるようにしましょう。

6、Tゾーンと小鼻のまわりをとくに冷やす

メイクくずれしやすいのは、Tゾーンと小鼻まわりですよね。

この部分は、毛穴が開きやすいので、とくに念入りに冷えたタオルを当てておくとGOOD。

7、あたためる&冷やすを2~3回繰り返す

これまでの、あたためたタオルを肌に当てるのと、冷やしたタオルを当てるというステップを、2~3回繰り返します。

「あたたまったな~」と肌が実感してから、冷やしたタオルを当てて、「冷えたな~」としっかり感じてから再びあたためましょう。

なんでお湯は42度なの?

温冷タオル美容で大事なのは、お湯の温度です。

熱すぎると、肌のうるおいを奪ってしまうのでNG。

交感神経が目覚める温度が41度なので、それよりやや高めの42度くらいがちょうどいいでしょう。

肌がシャキッとして自律神経がととのいます。

あたためると冷やすを繰り返す意味

毛穴を引き締めるためには、肌をあたためたあとに冷やすという作業が大事です。

冷やすことで血管が引き締まります。

そして、いちど引き締まった血管をもう一度あたためることで、血管が拡張して血流が良くなるのです。

これを2~3回繰り返すことで、血流がよくなって肌がイキイキとしてきます。